オリジナルテーマ「Compages」使用中

ページごとにSEOの設定とスタイルの記述を追加できる

ページごとにSEOの設定とスタイルの記述を追加できる

サイトの形式にかかわらず、記事ごとにインデックスの設定やタイトル・メタディスクリプションの変更を行いたいと思うときは少なくありません

また固定ページでは、ページごとに独自のスタイルを適用させたい……なんて場面も多々出てきます。

そんなときに役立つのが、All in One SEO Pack や Advanced Custom Fields なんかのプラグインですが、プラグインはできるだけ入れたくないという方のため、ページごとにSEOの設定やスタイルを追加で記述できるようになっています。

SEOタイトルの設定

このページの見出しを見てもらうとわかりやすいのですが、「ページごとにSEOの設定とスタイルの記述を追加できる」となっていますよね?

けれどタブに表示されているタイトルは「CompagesではページごとにSEOの設定やスタイルを記述できる」になっています。

このように見出しの表示と、実際にクローラーが取得するタイトルを別のものに変更できるのです。

ディスクリプション・キーワードの設定

設定しなかったらしなかったで、勝手に冒頭の文字が読み込まれるわけですが、どんな記事が書かれているのかをひと目でわかりやすくするため、ディスクリプションをしっかりと書きたい方は少なくないですよね?

なのでディスクリプションを記事ごとに設定できるようにし、ついでにキーワードも設定できるようにしてあります。

もっとも2019年5月現在では、キーワードを設定してもSEO的な効果はないので、別に設定しなくても問題はありません。

インデックス・フォローの設定

記事の内容が薄い場合は、引用が多い記事を公開していると、ページの評価が下がってしまうことがあります。

それを防ぐため、上記したような記事はインデックスさせないようにし、サイトの評価を下げないように設定できるようになっています。

投稿ページで使うことは少ないと思いますが、固定ページでは各ページごとにデザインを変更したいなんて場合が多く存在します。

そんなとき、各ページごとにスタイルを追加できたら便利だなーと思ったので、各ページごとにスタイルを追加で記述できるようにしました。

わざわざCSSをいじらなくても、記事ページだけでデザインをすることができるうえ、不要になったページは削除すれば無駄なCSSが残ることもありません!

Compagesでは、トップページのタイトルを変更したりディスクリプションの設定をしたりなんて事もでき、SEOに配慮した作りになっています。